スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工例④A様邸 リフォーム

今回はリフォーム工事を載せてみました。
同じ建築工事には変わり有りませんがリフォームは新築と違い御客様の要望と既存の状況を把握する事から始めます。この度は緩んだ床・天井の修理依頼・・・まず床下、天井裏を徹底的に点検します。立地条件により地下水が高めの土地・水はけの悪い地質等の条件で特に床下の状態は様々です、点検は通常シロアリ業者と同行でリフォームと同時施工が理想です。

床下に潜るのは辛いです(笑)
DSC00069.jpg
畳をはぐると座板・根太共に結構痛んでます
DSC00074.jpg
この部屋は大引き以外は全て取り替えです
DSC00075.jpg
天井板が緩む原因として雨漏り・過度の湿気・合板接着剥離があります
DSC00087.jpg
剥がれた部分を全てはがし不陸が出ない様5.5mmのベニヤ材を使用します
DSC00090.jpg
クロス貼りですがちょっと見ただけでは底目地天井にしか見えません
DSC00065.jpg
廊下の床、緩んでいるのが分かりますか・・築25年前の物件ですが多くの場合、腐りより床材の接着剥離が原因です
DSC00064.jpg
床下点検時に根太の腐れを確認した箇所は全て撤去します
DSC00066.jpg
補強をいれ接着剥離だけが原因の床材は新しく貼る床材の下地材にします
DSC00089.jpg
12mmのフロアー材ですが元の床材と併用する事で強度も出ます、何より腐りが原因でない床まで剥がすコストを抑える事が出来ます。
約35坪平屋の床/天井を全て補修・取替えになりましたが御客様から安価で安心して住めるようになったと・・・その一言で全てが報われる仕事でした。



スポンサーサイト
プロフィール

ヤス デザイン

Author:ヤス デザイン

カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。